グルコサミンの種類

「最近、関節の痛みがある」と感じている方の中には、「グルコサミンのサプリメントを、取り入れてみよう」と考えている方もいると思います。グルコサミンを取り入れることで、骨と骨のクッションの役割をしているヒアルロン酸などの生成を行うことが出来ますから、積極的にグルコサミンを取り入れる必要があります。しかし、このグルコサミンには種類があります。購入の際には、種類なども確認した上で選ぶ必要がありますよ。

では、どういった種類があるのか、ご紹介しましょう。簡単に種類に分けると、2種類に分けることが出来ます。それは、動物性のものと植物性のもの。タンパク質という意味では、同じものとなり、成分などもほとんど変わりません。ほとんどのグルコサミンは、カニや貝、エビ、サメ軟骨などを原料としているものが多くなります。そのため、甲殻類のアレルギーなどをお持ちの方は、注意が必要となります。

更に、グルコサミンのサプリメントの成分表を見てみると、グルコサミン塩酸塩、グルコサミン硫酸塩と記載されているものがあります。この二つは、吸収力が異なってきます。グルコサミン塩酸塩の場合には、純度99パーセント。それに対し、グルコサミン硫酸塩の場合には、純度80パーセントとなってきます。当然、純度の高いグルコサミン塩酸塩の方が吸収効果も高いということになります。

このように、一言でグルコサミンといっても様々な種類がありますので、購入の際には成分などをチェックして選びましょう。